忍者ブログ

MENU

【ゲーム感想】レッドドラゴン・イン

みんなの都合が合わず、なんだかんだでボドゲ関連の更新が遅れてしまった偽かーくんです。

んでめちゃ久しぶりに集まってやったゲームがこれです。


レッドドラゴン・イン

作品紹介
--------------------------
メーカー:Slugfest Games
日本語版販売元:アークライト

発行年:2007年 日本語版2016年3月
作者:Cliff Bohm & Geoff Bottone & Colleen Skadl
2~4人用, 所要30-60分
---------------------------

このタイトルを聞いた瞬間

「まーた冒険ものかよー。」

と、偽かーくん思ってしまったのですが、よくよく聞くと宿屋でのお話。
要するに冒険が「終わった後」の宿屋での飲み会のゲームだったw

インってINじゃなくてINNかよ!!!


ルールは簡単。飲み比べなんで
酔い潰れるか、飲み代が無くなるか。

そんだけ。
詳しいのは公式とかなかったので外部からルール説明お借りします。(ルール説明のブログじゃないんでww)
「見慣れぬ遊戯」亭様のレッドドラゴンルール説明


メンツは偽かーくん(ジジィ)、光蟲(アクア様)、ランカスター(コソ泥)、ひらこ(くっころ)
()はキャラクターです。


んで、始まったのはいいのですが、ルール軽く聞いただけで何をすれば有利になるのかわからん状態。
そんな最中ひらこが自信満々にギャンブルを吹っかけてくる。

とりあえずよくわからなかったのでギャンブルに勝つため賭博カードでカウンター!

・・・が、ひらこさん自信があったのにも関わらずみんな何故かギャンブルカードをいっぱい持ってた。

俺も賭博カード3枚握って奮戦したのですが、
なぜか4枚持ってる光蟲。

勝利されて一躍大金持ち。こやつは金ではもう勝てない。

ふとひらこ見るとマズイって顔してらっしゃる。

偽「んーーーー?ひらこさん金貨何枚っすかねー。」

ひ「3枚」

偽「おっと手が滑ったw」

俺が落としたのは行動カードの「金貨をすべてのプレイヤーから1枚貰う。」

鬼畜か!!って言われたけど

ラ「おっと俺も手から・・・」

更に鬼畜がいました。


ついに序盤で金貨1枚になってしまったひらこ。

顔が険しくなる。

みんなやさしさのある人間。
気を使ってやさしく接待して・・・




あげるわけねーだろォオオオ!!!

容赦ないポコパン1発(有料)でひらこさんノックアウト。(カンカンカン

一人脱落(4ターン)

その後は3人で牽制し合い。

ランカスターのHPがのこり2の状態まで落ち着いた。
もう相手しなくてもええやろ・・・と思い光蟲攻撃し始めたら狙われてるの気が付いてすぐ対応された。もっとランカス攻めてええんよ?

そんなこんなしてたらランカスターが勝手に酔いつぶれてノックダウン(カンカンカン

でもタイマンまで持ち込んだのはよかったのですが、
チクチク耐久値を削りつつ自分は耐久値を回復する戦法を取られ泣く泣く敗北。ってか回復ってなんやねん!!!(カンカンカン


終わってみれば長いこと戦ってた気がします。(ひらこ以外。


それとキャラのカード内容皆一緒かと思ってましたが特徴があるらしく、アクア様は回復に特化して酒に弱いキャラだそうです。

俺のジジィには回復なかったもんなー。

じゃあジジィの特徴ってなんだよ!!

イカサマ(賭博)

( ^ω^)・・・

ギャンブル一回も仕掛けてねぇやwww
もっと強気に攻めればカテタカナー。

ともかく手札もターン開始時に7枚になるまで補充システムなんで
運要素は絡みにくい面白いゲームだったと思います。


またやりたいなぁ。

卓の状況↓


次は何やろうかなぁ。

評価:面白い

拍手[0回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

× CLOSE

プロフィール

HN:
One Cours
性別:
非公開

P R

× CLOSE

Copyright © : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]