忍者ブログ

MENU

【ゲーム感想】キングオブトーキョー

夏コミが終わり遊んでたらもう冬コミ作業をしなければならない時期に気づいてしまった偽かーくんです。

なんとかなるやろ…と、甘々な考えの中やったゲームがコレ。


キングオブトーキョー

作品紹介
--------------------------
販売元:IELLO
日本語版販売元:ホビージャパン
発行年:2011年11月 

2~6人用, 所要30分
---------------------------

偽かーくん、ランカスター、ひらこ
※光蟲は遅れて来たのでこれは不参加(ぉこ)


んでルール確認はまたコロナビさんにお世話になります。
http://coronavi.jp/game/67


プレイした感想としては
めちゃよかった!

どこが良かったって?

ダイスに運を任せるのが嫌いな俺が納得できるダイスシステム!!

「ダイスは好きな個数を選んで、2回まで振り直すことができます。」


多少は運が絡みますが、完全に運でゲームが進行しないのがいい!
多少絡むとしてもほぼ納得できる範囲の確立なんで本当にありがたい!!


んで肝心の個人のゲームの進め方としては…。

序盤はエネ最優先で集める。

です。
このゲーム、カードで戦況変わりすぎです。
ダイス1個増やしたり、相手の妨害したり、条件付きでダメージを減らしたりと。

入手することによって有利になる物ばかり。


んじゃあそれやっとけば勝てるんじゃね?

とか思うかもしれないですが、そこがこのゲームのよくできている所。
勝ち筋が3つあるんです。(俺のわかる範囲で)

1.ダイスで得点のみを増やし続ける。他ガン無視。
2.トーキョーに居座り攻撃目で皆殺しにする。他人の得点ガン無視。
3.カードを選んで上記を妨害する。安定。

実際起きた事柄ですと
ランカスターがひたすら3のゾロ目を出し序盤で19点叩き出しました。あと1点だったのですが、ひらこがトーキョーに居座り続けガン殴り。
最後は俺とランカスターがHP3しかない状態で追撃の「高高度爆撃」
HP-3で二人落ちてひらこ勝利。

俺?エネ集めてたら終わってました。トーキョーからひらこ退けたかったけど何故か攻撃の目が出なかった。すごい確率www

カードが強い状況もありました。
「伸縮自在」で降りなおしてダイス目コントロールと「精神探査」で人の有利な目を変えて邪魔ばかりしてたらいつの間にか勝ってました。

あとは1ターン目に「増えた頭」が2枚出てきて、2ターン目までにエネ9貯めたランカスターが頭1個買って2エネで残りの増えた頭を流すとかいうヒドイプレイをされたりしました。
3ターン目からサイコロ1個増えるのはすんごい強いっすなww

最終的に3回やって全員1勝ずつになったんで平和に終わろうとそれで終了。
穏やかな空気の中…


光蟲降臨!!

おせえよ!!!

んなわけで個人的にはものすごくしっかりしてて良いゲームだと感じられました。
またやることがあったらやりたいです。




評価:面白い

PS:ぼくはごりらがすきなんでやるばあいはごりらゆずってください。

拍手[0回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

× CLOSE

プロフィール

HN:
One Cours
性別:
非公開

P R

× CLOSE

Copyright © : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]