忍者ブログ

 

MENU

ENTRY NAVI

【ゲーム感想】イカサマダービー

今回のゲームはこれ。




イカサマダービー


作品紹介
--------------------------
メーカー:
 Le-PLUS
発行年: 2015年春
2~4人用, 所要30分
---------------------------


遊んだメンバー
偽かーくん、光蟲、ランカスター

細かい説明は下記のHPを見てください。
http://leplus.web.fc2.com/derby/index.html

まず最初にいつも通りの遊んだ感想は
ばれないようにフェイクをかけつつ点数を稼ぐゲームです。

顔や視線がもろに出ると即バレちゃうので推測は前者のオマケみたいになってしまいますw
ポーカーフェイスと視線の置き場い気を付けましょう!
あくまでも推測で勝負!!!

自分の所持馬を進めるにも進めすぎると「あいつの馬これかー!!」とばれちゃいます。
でも何度もその理論を看破し続ければ逆にさっさと進めてしまうのも相手の思考の混乱を招くので面白い手だと思います。

時には手堅く、時には大胆な攻め方をするとすごく盛り上がるゲームだと思います。

個人的には人を騙して優越感に浸るゲームです。(ざまぁ!とかプギャー!とかそういうのかと)

これもまたもろに性格が出ます。

「くせぇ!こいつはゲロ以下の匂いがプンプンするぜ!!!」

こんな人多分強いです。


このゲームに至っては汚ければ汚いほど酷い性格で且つ冷静な人ほど強いと思います。


プレイ人数に至ってはやはり2人プレイは推奨しません。
2人で推測しあっても何も楽しくないです。

やるなら3人以上望ましいのは4人プレイです。
推測の幅が広がれば広がるほど点数を稼ぐのが困難になっていき、
最終的に1位の人が誰になるか分からなくなる所も良い点だと思います。


・・・欠点を言うなれば

点数計算がひたすらめんどくさい!
途中点あたえてー、この点数はイカサマ見破ったので半分ずつしてー、こっちは外したのでもらえなくてー

・・・

・・・・・

計算回数多いわ!!!

こういうパーティゲームはひたすら点数計算を簡略化し、だれでもすぐわかる方法を取るのが良かったかと思います。4人でプレイする場合さらにややこしそうなので尚更です。


上記を踏まえて俺の考えは
「最後の点数計算さえなければ良ゲー!!!」
です。

以上が遊んでみた感想です。
本当に惜しい作品です。点数計算するまでは互いの馬札の読み合いなのですごく面白いです。

惜しい!本当に惜しい!!!

評価:面白かったがちょい足らず

おまけ:性格クズを集めてやればすんごい盛り上がると思います。
しかし性格クズばかり集めると険悪なムードも予測できます。
でもこれは勝負のゲームなので紳士的な態度で優雅に勝利しましょう(ゲス)

拍手[0回]

PR

【ゲーム感想】ゾン噛ま~ゾンビにかまれて~

ちょっと日が空きましたが元気な偽かーくんです。
今回は前回の3人に加えて「ひらこ」を呼んでの4人でゲームができました。

んで、やったゲームがこれ。

ゾン噛ま

作品紹介
--------------------------
メーカー:
ケンビル
発行年: 2015年秋
イラスト: U井(TANSAN&Co.)
3~5人用, 所要5~15分
---------------------------

メンバーのおさらい。
偽かーくん、光蟲、ランカスター、ひらこ

細かいルールは下記のHPを見てください。
http://info.kenbill.com/?p=15

やった感想としては
注意を怠ると馬鹿を見る疑心暗鬼ゲーです。

自分の手札より相手の手の挙動とテンパイもしくはアガッているをいち早く察知するのに全神経を集中するゲームという感じかと思います。

手が悪くても最後の1人にならなければおkなゲームなのでそうなるのは必然と言えば必然かと思われますがww

あと捨て札を覚えておくのもドローの期待値や、皆の揃えているカードが見えてくるので面白いかと思います。
・・・ですがそっちばっかり気にかけてると突然倒されて一番最後ということもありますので、
覚えるのに必死というのも危険ですw


個人的には麻雀+反射神経なイメージです。

でもこれは得意不得意が結構出るゲームかなぁとは思いますが、
1ゲームが早く終わり、仕切り直しもさっさとできるので一番最後になってゾンビに噛まれまくってる人でも楽しめる仕様かと思います。


3人~5人でプレイできるとありますが、このゲームは単純に人数が増えると注意する事柄が増えるだけなので
何人でやっても面白いと思います。
また人数が増えれば増えるほど負ける人がばらつくと思うので良いと思いました。


上を踏まえての俺の考えは
「パーティゲームやるならとりあえず持ってけ!」
です。


以上が遊んでみた感想です。
人数さらに増やしてやりたいなぁ。

評価:面白かった

おまけ:最後にこれやってると人の性格がはっきりわかるので人の隠された性格を暴くのにいいのではないでしょうか?
素直に顔に出る善人タイプ
さり気に気配を出さずに上がったり周りが倒すのにいち早く反応する腹黒アサシンタイプ
何も考えてない思考停止タイプとか←俺w

拍手[0回]

【ゲーム感想】街コロ

ども、偽かーくんです。
こういったゲームに関しては全然やったこと無いのですが、
今回仲間内でやる事になったため
素人なりに感想と戦略について書いてみようかと思います。
実際やりこんではいないので偏見と思い込みで書いてるところが多々あるとは思いますが、
素人の戯言だと思って見て頂ければ幸いです。


作品紹介
--------------------------
メーカー: 
グランディング
発行年: 2012年
作者: 菅沼 正夫
2~4人用, 所要30分
---------------------------

とりあえず今回はメンバーが偽かーくん、光蟲、ランカスターの3人です。

ルールは
「お金を受け取って、施設カードを購入して、
自分の街を発展させて大型施設を先に4つ完成させたら勝ち」
です。

細かいルールは下記を見てください。
http://www.g-rounding.com/shop/2016/02/000161.php


やった感想としては
運ゲーと見せかけた戦略ゲーです。

わかり安く言うと

桃鉄です。

桃鉄の強さは抑えるべき物件を抑えて有利に立った状態で
独占増やしてそのままプレイミス無しで伸ばしていく

という感じではないでしょうか?


実際、街コロでいうなら

後半まで期待値の高い「5」の森林と条件付で後半かなり強い「2」の牧場を序盤で極力取り、
隙あらば「4」のコンビニを4つほど押さえる、もしくは「2」の牧場を数枚持っているなら
ダイスの期待値が一番高い「7」のチーズ工場を押さえに行き、一撃で16以上の物件が買えるようになったら勝ち!と俺は考えます。

逆にいうと、誰かがこの戦法をしてきた場合は、逆に邪魔してすべて中途半端にしてしまうのが
一番の嫌がらせです。

となると勝ち方は「5」の森林を押さえてれば「8」の家具工場を抑えて一撃を狙う!
のが勝ちへの道になるのではないでしょうか?

あと自ターン一撃にこだわるのは出目支払いからの収入判定のこのゲームだと「3」カフェ「9-10」ファミレスの被害が少ないからです。
例えば「9-10」のファミレスがいくつあろうと自ターンでダイス9を振り「9」「鉱山」を5枚持ってれば一番高い電波塔を買えてしまえます。


最後に「駅・ショッピングモール・遊園地・電波塔」の入手順番ですが、

個人的には

ショッピングモール→駅→電波塔→遊園地

の順番で良いかと思います。
理由としては序盤2ダイス降る旨みがほぼ無いからです。
順当に牧場と森林を集めて、チーズ工場と家具工場を集めてからでないと意味ないです。
あと最後に遊園地を残してしまうと他プレイヤーからすごく狙われます。
22コインのハードルもそこそこ高いので狙われていないうちに遊園地を取ってしまうほうがいいです。
あとダイス振りなおしの方が明らかに強いです。



これらを踏まえて俺の考えは
「独占がメチャメチャ強いゲームなので自分は独占、他人は独占させないように邪魔して戦う!」
です。

逆に言うとこのセオリーを全プレイヤー意識すると一番いい勝負をすると思います。


と、素人が遊んでみて思った感想と戦略です。

あと間違いなくプレイ人数2人でやると独占し放題の超クソゲーです。最低3人。理想は4人で遊ぶ事をオススメします。

評価:面白かった

拍手[1回]

コミケ申し込んであります。

夏コミ申し込んであります。

ジャンルは「グランブルーファンタジー」

グッズメインとなりますが、

アクリルキーホルダー(5種)

ジータコレクションタオル(1種)

Tシャツ(コミカルなデザインのTシャツ)

予定です。

まだ何か追加の可能性はありますが、
上記以外は期待せずお待ちください。


拍手[0回]

ONECOURS開設

サークルONECOURSのブログを開設しました。

詳細は後日掲載します。

拍手[0回]

× CLOSE

プロフィール

HN:
One Cours
性別:
非公開

P R

× CLOSE

Copyright ©   : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]